大分市でホワイトニング・3Mix治療・マウスピース矯正・痛みの少ない治療を。医療法人ライフストリーム・オレンジ歯科



 ■当院では一般歯科・小児歯科、口腔外科を扱っております。
  矯正治療やインプラントを希望される方には、腕のいい近医を紹介させて頂きます。

 ■基本的に全て保険診療で対応できますが、セラミックの歯がいいとかバネのない義歯がいい
  等のご要望がある場合は、自費診療にて対応させていただきます。

 ■よくわからないことがあったら、気軽に尋ねてもらって結構です(ただし診療時間の関係で
  十分な説明の時間がとれないこともあるかもしれませんが、ご了承下さい)


 インフォームドコンセント(説明と同意)
■口腔内画像やレントゲン画像を用い、

 「ここにこういう疾患がありますので
  こういう治療が必要です

 という旨の説明を必ず行い、同意の上で
 治療に移っていきます。
 その治療法に納得がいかないようでしたら、
 異なった治療選択肢を提示します。

 なるべく患者さんの希望に沿った治療に
 なるよう努力しますが、
必ずしも希望に
 沿えないこともあるのでご了承下さい

 無理なものは無理ですのでね。


 可能な限り短期間で終了できる治療計画を。
 

 ■まぁ誰しも歯医者なんか行きたくない
  
と思ってるわけで、なるべく少ない回数
  で早く治療が終われるように進めます。
  その分
1回の治療時間が長くなるかも
  しれません

  長期間になってもいいけど1回の治療
  時間を短くして欲しい、などのご要望
  にも可能な範囲でお応え致します。

 ■歯石取りも、希望される方には1回で
  上下全部行います

  ただし
歯石が多すぎて除去に時間が
  かかる場合は2回に分けます
よ。

 Q&A●歯石取りって2回とか3回に分けないとダメって言われたんだけど?
 ■厚労省の方からは「なるべく2回以上に分けなさい」
 という旨のお達しはあるのですが、分けないと絶対ダメ
 というわけではありません

 大昔は麻酔して手用スケーラーでガリガリやってたんで
 時間がかかった
(しかも血まみれになってた)のですが、
 今は超音波スケーラーという便利なものがありまして、
 術者側も患者さん側もたいへん楽になりました。

 そもそもですね、美容院に行って「今日は前髪を
 切りましたから、次回は後ろ髪切りましょう
」とか
 2回に分けられたことあります?無いでしょ。

 歯石取りもできるだけ1回で終わった方が、
 患者さんも何度も歯医者に行く手間が省けるし、
 医療費も少なくてすむし一石二鳥ではと思います。
 衛生士さんは疲れますけどもね…


 歯も神経もできるだけ残し、無用な銀歯を入れない。
    ・・・でもダメだったときはあきらめて。
■残せるかもしれない神経は出来る限り残します。
 虫歯が深くて神経に近い場合も、神経を残せる
 可能性がある場合はMTAセメントによる間接覆髄、
 レーザーを使った直接覆髄などで保存に努めます。
 虫歯がレントゲン上で神経まで達している場合でも、

 このケースは右下7番、銀歯の下がごっそり虫歯。
 冷水痛(+)、打診痛(-)

■銀歯を外して、軟化象牙質をある程度除去する。
 普通は抜髄(神経を取る)処置が妥当な歯。
■MTAセメント、または3Mixとα-TCPを混合した
  セメントを齲窩に充填。

 この歯髄保存処置はウチでは全て保険診療で
 行っています
ので、1本あたり1000円ちょっと
 くらいの治療費になります。
 治療が終わったら高額の治療費を請求された、
 なんてことはありませんのでご安心下さい。

 

■あとはCRで充填。
 このケースは現在数年経ったが経過良好である。

 もちろん、同様の処置を施しても、痛くなったり
 腫れたりして抜髄になるケースもあるので、
 成功するかどうかはケースバイケースとしか言えない。
 神経が既に腐ってきてるとダメです。

■もういっちょ。

 これは左上6番、なんかセメントが入っている。
 銀歯を入れたくないということで
 来院されたのだが、しみて痛いとのこと。

■レントゲン撮ってみると、なんか元々の虫歯が
 深そうなかんじ。
■セメント外してみると、なんと露髄(神経が
 出ている状態)していた。

 ので、レーザーでちょっとあぶってから
 MTAセメントで埋めて、

■CRで充填して終了とした。


■基本的に神経が腐ってしまっていて噛むと痛い等の
 歯根膜炎症状があったり、ズキズキ痛んで
 我慢できないなんて場合は手遅れです
ので、
 その場合は神経の治療が必要です。

 そういう状態になっても放っておくと、
 根っこの先に膿が溜まって痛みが出たり
 骨が溶けてしまいますので、早めの治療が大事。

 ダメなときは潔くあきらめて、
 次のステップを踏み出すことが大事
です。

 セカンドオピニオンにかかる費用はレントゲン等の検査費用のみです
■もちろん神経だけでなく、
 歯も可能な限り、残せそうなものは
 できるだけ抜かずに残していきます

 これは他院にて抜歯を宣告され、来院された
 学生さんである。右下6番に齲蝕と、頬側歯肉に
 腫脹がみられる。若干動揺(+)である。
 これは、神経は確実に腐ってしまっている。

■レントゲン像。
 歯冠部の齲蝕がかなり大きく、
 歯根周囲に広範な骨欠損がみられる。

 正直、これは抜歯されても仕方ないかもしれない…

■けれども、まだ諦めてはいけない。

 腫脹部のデブライドメントををしっかり行い、
 根管治療を終わらせてから、窩底部には
 3Mix+α-TCPセメントを敷き詰めた。

 まあ今ならフラップ開けてリグロス入れる
 とこだけども。

■当時はまだ6番にCADCAM冠が保険適用
 されていなかったので、CR充填を行い。
 この6番はひとまず終了とした。

 しばらく硬いものを噛むと痛いかも、とは
 忠告しておいた。

■で、その後、全体の齲蝕治療が終了してから
 来院がなかったが、
 4年後に歯冠部がボッキリ折れて来院された。
 特に自発痛や咬合痛は見られない。
■レントゲン像では、歯根周囲や根分岐部に
 著明な骨量回復が確認できた。動揺はない。

 元々の骨欠損量が多いので、完全に戻るまでには
 もう数年はかかるだろうと思われる。

■CRコアの築造を行い、次回CADCAM冠の
 印象予定である。

 こんな感じで、抜かないといけないと思われて
 いた歯がなんとかなるケースもありますので
 (なんとかならんケースもありますが)、
 「
抜歯してインプラントにしないとダメと言われた
 んだけど他に方法無いの?
」といった
 
セカンドオピニオンも気軽にどうぞ。

■あと、ちょっと(かなり)極端な例ですが、
 患者さんのご希望でこんな歯を残したケースもあります。

 これは右下7番。
 根っこしか残ってない上に短く、
 中は虫歯、周囲に骨もほとんど無い。痛みはない。

 まぁコレ、100人歯医者がいたら100人が拔歯を
 言い渡すでしょう。
僕も抜きます。普通は。

 うっかり治療前の口腔内画像データを消してしまった
 もので、一般の方にはイメージが沸き辛いかも。

 右下2番 - 5番あたりもこんな感じ。
 2番は根が短いしPerってるし
 3番も中が虫歯+Per、
 4番は根っこ割れてる。
 5番は生活歯だった。

 患者さんの希望としては、
 まだ義歯にはしたくないし、
 インプラントは値段が高いし、
 どうにかならないか? とのこと。

 まぁ、どうにもならん気もしますが、
 やってみましょう。

 ということで、CRコアを築成。
 4番は破折根のみ抜歯、5番は拔髄即充した

 7番に若干動揺がある(仕方ない)が、
 打診痛はない。

 本当はブリッジ形成までしたかったが、
 予約の関係で時間が足りなかったので
 形成と印象は次回にまわした。

 ただ、次は1週間後しか来れないとの
 ことだったので、7番が抜けてこないか
 一抹の不安はある。

 (上の続き)

 次の来院まで1週間が経過したが、
 特に歯が抜けたり腫れたりすることなく
 持ち堪えたので、ブリッジの形成と
 印象を行った。

 一番奥は硬いものを噛むと痛いと思います、
 と忠告はしておいた。

 ブリッジが出来るまでさらに1週間
 経過して、特に痛みも腫れも無かった
 ので、ブリッジを装着して終了とした。

 こんなの長く保たないんじゃないの?
 と思われるかもしれませんが、
 2019年9月現在、3年以上保ってます。
 今後どれくらい維持できるか、
 経過観察中です。

 ま、これは本当に極端な例ですが、
 こういうことが可能な場合もありますよ、
 ということです。

 とはいえ、痛みがあったり腫れてたり、
 根っこが短すぎたり割れてる場合は、
 抜いた方がいい場合が多いです。

 根っこの周りに骨が全くなく、グラグラが
 酷い場合は残念ですがあきらめましょう。

 さっきも言いましたが、
 ダメなときは潔くあきらめて、
 次のステップを踏み出すことが大事
です。

 根っこが割れてても、割れた根っこを
 くっつけ直して埋め直す「
口腔外接着再植術
 (自費診療)も行っておりますので、
 ご希望であればご相談下さい。

 銀歯を入れずにすみそうなところは可能な限りプラスチックで。
 ■歯の欠損が大きく、冠を被せるしかない場合、
  保険診療では最後方大臼歯・7番は

 銀歯になります。こんな感じのね。

 小臼歯部分は保険でもCADCAM冠という白い冠を
 入れることはできます。
 大臼歯でも、6番に関しては条件次第で
 CADCAM冠を入れることができます。

 うちはよっぽど欠損が大きい歯以外はだいたい
 プラスチックで埋めて終わり、となることが多いです

 例えばこういうインレーを白い歯にやりかえたいという
 要望も多いので、

 (上の続き)
 まずインレーを除去。
 中に虫歯があれば削り取り、セメントを入れたりします。
 (上の続き)
 で、CR(プラスチック)充填して終わり。

 このやりかえ費用は、保険診療で
 だいたい1本1000円ちょっとくらい

 なるべく欠けにくいようには埋めますが
 いかんせんプラスチックなもんで
 咬合力に負けて欠けることも結構あります。

 あまり何度も欠けてくるようなら銀歯に戻すか、
 歯ぎしり防止のマウスガードをつけて下さい。

 プラスチックじゃなくてセラミックの歯を
 入れたい! という場合は直訴して下さい。



 ■あんまりやらないけど、参考までに、
  こんなことも一応できますというか。

  右下D(乳歯)に銀歯が入っていて、
  これを白くできないか?

  というご相談。
  この乳歯は後継永久歯が無く、
  簡単に抜くわけにはいかない。

  普通は断られるか、抜歯してセラミックの
  ブリッジでも被せるか、インプラントしましょうか
  という話になりますわね。

 (上の続き)

  レントゲンはこういう状態であった。
  遠心根の一部は破折していたため、
  そこだけ抜歯した。
  根尖病巣もあり、状態は良くない。

  この乳歯に金属冠を被せておくのは
  ちょっと荷が重いな、と思う。

  ちなみに5番はMTAセメントで覆髄した。

  とりあえず金属冠を除去して、
  軟化象牙質(虫歯)を取れるだけ取り、覆髄して、
  CR(プラスチック)で歯冠を築成した。
  所要時間は30分程度。
  欠けないことを祈ってます。 


 当院では歯の土台に金属土台を使いません。CRコアのみ。ノーモアメタルコア。
 ■僕が当院の経営者になってまずやりたかったのが
  これ、メタルギアじゃなかった
メタルコアの全廃です

 神経とって冠をかぶせる場合、強度の増加を目的として
のような金属の土台(メタルコア)を入れる
 ケースも多いのですが、
 
これが原因で歯が割れたり、Agイオンが滲出して
 歯肉が黒くなったり、根っこの先の治療が必要に
 なったときものすごく除去し辛かったり・・・

 これを入れるメリットは現状ほぼありません。

 僕は20世紀の遺物として忘れました。


● 小児歯科 ●
◆当院の小児歯科は、嫌がる子供さんを押さえつけて無理矢理削って…
 というのはあまりしてません。(ご希望でしたらやらせて頂きます

 まだ治療が無理そうなお子さんは、トレーニングから入って、少しずつ
 歯科治療に慣れていってもらいます。

■なお当院では、乳歯に銀歯をかぶせることはありません。
 全てプラスチックかセメントによる充填です。
 まぁ、そのかわり欠けたりはしやすいのですが・・・

◆削ったりといった虫歯治療がどうしても苦手なお子様には、
 無理に削らずに虫歯の進行止めのお薬を塗って経過観察したり
 といった方法もあります。
 困ったときは気軽にご相談ください。


■親知らずの抜歯、腫瘤の切除、歯牙再植等の
 小手術も承っております。

 当院での施術が困難な症例は、日赤病院
 等の専門機関を紹介させて頂きます。

 なおインプラントは現在行っておりません。

 ■これは左上5番、歯根破折歯に
  口腔外接着再植術を施したケース。

  歯槽骨の欠損がわずかだったので、
  再植可能と判断した。

  ちなみにこのオペは保険がききません。

 ■FMCとコアを除去。
  根っこが真っ二つに割れている。
 ■1度抜歯する。
 ■きれいにして、
 ■スーパーボンドでくっつけて、
 ■抜歯窩に戻して1ヶ月半程度待つ。
  骨にくっついて痛みもなければ、再補綴
  して終了となる。

  ただ、噛み合わせが強い方はまた歯を
  噛み割ってきたりすることもあり、なかなか
  一筋縄ではいかないと痛感する。



トップページ
リンク
当院の診療内容について なかむらでんたるさぷらい
オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング ピーエムラボ
自費診療 松浦デンタルラボラトリー
保険診療・自費診療価格表 SmileTRU -スマイルトゥルー-
院長挨拶
スタッフ募集
院長ブログ

Copyright(c) 2021 Orange Dental Clinic, Life Stream Medical Corporation. All Rights Reserved.